スチレンボードでお店のポップを手軽に作ろう!

ポップはきわめて効果的な販促ツール!

ショップの店頭や店舗内に看板などのポップがあると、お客様の引きがいいだけでなく、店内の案内版としてもとても効果的です。

ショップのスタッフは、お店がどんな商品を取りそろえているかや、どこに何が展示されているかをよく把握していますが、お客様は違います。特に初めて来店したお客様は、そのお店にどんな商品があるかをまったく把握していないため、もしかしたら気に入る商品があったかもしれないのに、その商品に気付かずに、お店を出てしまうかもしれません。

このため、店内ポップはとくに重要です。文字だけじゃなく写真も一緒に掲載されていると、より分かりやすいでしょう。

看板は自分で簡単につくれる

ポップ作成というと「お金がかかる!」というイメージがあるかもしれませんが、プロの看板屋さんに頼まなくても、スチレンボードを使って素人でもかっこいいポップを簡単に作ることが出来ます。

また、スチレンボードは軽量なので、天井から針金などで釣ることができ、大掛かりな工事の必要もありません。

スチレンボードを使って効果的なポップを作る方法

スチレンボードを使ってポップを作る前準備には、まず、ポップにする広告を作成します。

パソコンの画像処理ソフトがあれば簡単に作れますが、無くても大丈夫です。大きな画用紙に、切り絵の要領で写真やイラストを貼り付け、手描きで文字を書いた手作り感たっぷりのポップは、むしろ親しみを感じられます。

スチレンボードに両面テープで作成した広告を貼り付けると、立て看板の出来上がりです。

もしスチレンボードが薄くて貧相に感じるときは、ボードを貼り合わせて厚みを増すことで、看板の存在感がぐっと上がります。

スチレンボードとは、ポリスチレンで作られたボード状の断熱材であるポリスチレンフォームを、ある程度の強度を持たせて板状にしたものをいいます。軽量で加工性も高いことから、店頭POPによく使われます。

Scroll to Top