独立時の不安を解消!フランチャイズで安心経営

先行者に頼れるシステム

独立して自分の店を持ちたいという夢は多くの人が持っているところですが、いざ実行するとなると不安にかられてしまうものです。会社勤めと違い、すべての責任を自分が負わなければならないため、第一歩を踏み出すには相当な勇気と覚悟が必要となります。

そんな中、すでに成功を収めている事業者からサポートを受けながら新規開業を実現できるとして人気を集めているのが、フランチャイズです。フランチャイズ制度を利用すれば、独立開業に伴うさまざまな経営リスクを軽減できます。

幅広いサポートが受けられる

フランチャイズとは、コンビニエンスストアや居酒屋、美容院、クリーニング店など多種多様な業種に導入されている経営方式です。本店または事業本部(フランチャイザー)と各加盟店(フランチャイジー)が契約を結び、フランチャイジーは売上の中から一定のロイヤリティを納付する代わり、フランチャイザーから営業ノウハウの提供や研修の実施など経営上のさまざまな面における支援が受けられます。商号も利用できるため、「あの有名チェーンの支店」というブランド力を手に入れることもできます。

資金繰りの苦労も軽減

フランチャイズ制度の利用によるメリットは、多方面に及びます。たとえばコンビニエンスストア等の小売店では、商品の仕入れ先はフランチャイザーが確保してくれるため、個々の店のオーナーが開拓する必要がありません。

また、資金面でのバックアップを行っているフランチャイズチェーンもあります。これは収支保証と呼ばれるシステムで、月々の売上が一定の水準に達しない場合はフランチャイザーが支援を行い、経営が不安定化しないようにしてくれるというものです。

フランチャイズ募集に申し込もうと思っているなら、希望の業種を明確にしておきましょう。小売業やサービス業、教育産業や美容業界など、取り扱っている業種が豊富だからです。

Scroll to Top